在庫のあるビックカメラ店舗を探す
485系上沼垂色は1989年頃から登場、日本海縦貫線の北越・雷鳥・白鳥などの特急列車で活躍しました。
9両編成で指定席の6両がグレードアップ改造を受け、改造を受けた車両は客用窓が上下に拡大されていました。

特徴
●ハイグレード(HG)仕様
●1989年頃から登場した上沼垂色、9両編成で内6両がグレードアップ改造を受けた姿を再現
●クハ481-753はノーマル車で、サハから改造され、助手席側面のルーバーのない姿、屋根上のクーラー位置の違う姿を新規製作で再現
●クハ481-200はグレードアップ車で側面各窓が拡大された姿を新規製作で再現
●モハユニットは200番代でノーマル車の姿を再現
●サロ481はグレードアップ車で側面各窓が拡大された姿を新規製作で再現
●印刷済みトレインマーク「白鳥」装着済み、「雷鳥」「北越」交換用付属
●JRマーク、グリーンカーマークは印刷済み
●車番は選択式で転写シート付属
●ヘッド・テールライトは電球色LEDによる点灯で常点灯基板装備
●トレインマークはカラープリズム採用で白色点灯
●ライト類ON/OFFスイッチ付
●フライホイール付動力搭載
●新集電システム、黒色車輪採用
●TNカプラー(SP)標準装備

JR東日本商品化許諾申請中

ページのトップへ