残留塩素とは~
塩素処理の結果、水中に残留している有効残留塩素をいう次亜塩素酸、次亜塩素酸イオン等の遊離型有効塩素を遊離残留塩素といい又塩素は水中のアンモニア化合物と反応してクロラミンを生成するクロラミンの形で残留する有効塩素を結合型残留塩素という。

DPD法とは~
残留塩素が、ジェチル-P-フェニレンジアミン(DPD)と反応して生じる桃色~桃赤色を標準非色板(液)と比較して残留塩素を測定する方法。定量範囲は残留塩素としての0.05~2.0mg/@Lで、測定制℃は約0.1mg/@Lの誤差。

【期間限定送料無料】 水質測定器 計測器 不純物 健康 DPD法簡易式/水道水 遊離残留塩素計 鈴研-調理用温度計

メンテナンス障害情報

中部 初雪 電動式キューブアイススライサー HC-18Cホワイト 6-0841-0302 FAIB12 

工事

9月6日 メンテナンス作業実施のお知らせ

9月13日~14日 メンテナンス作業実施のお知らせ

障害

現在、障害は発生しておりません。

ページのトップへ